iGameGuardianの「Initialization Failed」「Please reboot your device」の対処法!!悪用厳禁!! | BitzEdge

iGameGuardianの「Initialization Failed」「Please reboot your device」の対処法!!悪用厳禁!!

iGameGuardianの「Initialization Failed」「Please reboot your device」の対処法!!悪用厳禁!!

たまたま海外のサイトをネットサーフィンしていると話題になっている情報を入手した!!

調べてみるとこのiGameGuardian、iPhoneなどで裏技的に攻略する人たちにとって必須とのこと。使用するときは法に触れないようにしよう!!

それはともかくこれを使っているうちに

Initialization Failed」「Please reboot your device」などといったエラー?

が発生し、起動することができない!!という問題を解決するという情報を入手した!!

 

関連記事

iGameGuardian 7 がリリースし iOS 6, iOS 7, iOS 8に対応。購入からインストールまでの流れなど。

事前注意

※先に申し上げておくが、本記事は海外サイトZMODの記事を参考に翻訳したもので、違法行為の助長の意図は全くなく、その後の不具合や問題に関して一切の責任を負うことはできない。現在ではこの方法が使えないという情報もあるためうまく機能しない可能性も十分ある。

そして、現在新たなiGameGuardian7が登場したということもあり、そちらを購入するのが間違いないだろう。

なお、iGameGuardian7, iOS 8では不可である。

このiGameGuardianはMACアドレスを監視しているのか一度こういうエラーが起きるとMACアドレスが同じの場合は復活させることはできない。

しかしこのMACアドレスを偽装することによって回避するというもの。

 

MACアドレスの変更

まず必要なのは

MobileTerminaliFile(iFunboxで可能かもしれないが試したわけではないので不明)

両方BigBossから入手できるだろう。

それからsudo“というものをインストールする必要があるようだ。こちらもCydiaでデフォルトで入っているもののようだ。

後にAppleIDとパスワードを入力する必要があるので覚えておくこと。

iGameGuardianの「Initialization Failed」「Please reboot your device」の対処法!!悪用厳禁!!

Step1

現在使用しているiGameGuardianをアンインストールし

こちらからサポートされているiGameGuardian.debをSafariからダウンロードし、iFileなどでインストールする。

(Step1とStep2に関してはiGameGuardianの大きな変更がない限り、上記のdebからインストールせずに、それまでに使っていたiGameGuardianで出来る模様)

 

Step2

インストールが完了し、ホーム画面にiGameGuardianが表示されていない場合はリスプリングする。(リブートじゃなくて良い)

 

Step3

リスプリングするとホーム画面にiGameGuardianが表示されているが、ここではまだiGameGuardianを開けてはいけない。

開けてしまうと失敗するようだ。

 

Step4

(Mobile)Terminalを開き、以下の順で入力する(“”)のダブルクォートは入力しないように。

“su”

“alpine”(パスワード)

“sudo nvram wifiaddr=24:5F:DF:69:E6:9A”

 

Step5

再起動(リブート)

 

Step6

再起動すると「あれ?!初期化されちゃったんじゃないの?!」と思うが

ちゃんと脱獄されたまま復旧できる。AppleIDとパスワードを入力し、復旧する。

 

Step7

復活!!

 

という流れとなる。

MACアドレスとは設定>一般>情報の中にあるWi-Fiアドレスのことであり、そこが上記にある”24:5F:DF:69:E6:9A

になっていれば成功しているのだろう。

もとに戻すときは “sudo nvram -d wifiaddr” と入力すれば良いとのこと。

 

※MACアドレスとはいわばIDのようなものなので、今回紹介した方法は、iGameGuardianを正式に購入されたIDに変更するというものとなります。

そのため、それまで自身が購入した有料Tweakなどとは違うIDとなるため、再インストールやアップデートはできなくなります。

アップデートや再インストールするためには再度、元の変更前のMACアドレス(ID)に戻さなければできないということになります。 

 

関連

GameGem – iGameGuardianやGamePlayerの代わりになる無料ツール!!

iGameGuardian 7 がリリースし iOS 6, iOS 7, iOS 8に対応。購入からインストールまでの流れなど。

 

information

Name Type Repository Price
iFile System BigBoss $4.00
MobileTerminal Terminal Support BigBoss Free
Sudo Administration Cydia/Telesphoreo Free

 

source:ZMOD

 

 


Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
Menu